上海亜東盛輸出入有限公司
電話:

冷凍魚輸入例の共有

时间: 2017-10-16 分类: 服务案例 浏览次数: 262
分享到:

冷凍魚輸入例の共有

国内の某大型食品総合型企業が南米のスリナム地区から多品種の冷凍魚を輸入するプロジェクトがありました。彼らは複数の貿易供給チェーンサービス業者を選んで絞込みしましたが、最後は亜東盛との連携を選択しました。

 

冷凍水産物の輸入が普通のパッケージ食品との最大な区別は:前者には製品の品名、学名、生産メーカーコード、原産国などを審査する必要があり、いずれかの一つの条件さえ不合格でしたら、輸入ができなくなります。

 

初めて合作した時に、顧客が原則を把握しておらず、これらの方法を確認せずに国外に出荷させました、しかし、国外が提供した資料からそのうちの一種の魚の品名が輸入許可リストに該当しないことが気付き、荷物到着後港に滞積してさらに焼却或いは返品のリスクがあります。この状況を把握した後、私たちは即刻に検査検疫局に行ってコミュニケーションと説明を行い、同時にスリナム現地の商務部と協商し、説明を提供するなどの一連の作業を行った結果、顧客が荷物を自家用として保留することができて、もっと多くの損失にいたりませんでした。

初めての合作を経て、顧客は我々の事務処理と輸入時の緊急事件に対する処理能力に対して充分求めてくれました。荷物が到着後スムーズに通関できるように、私たちが顧客に下記流れを整理しました:

 

  • 輸入品の品名:ラテン学名、製品状態、減産国、メーカーコード、捕獲/養殖を提供
  • 輸入可能と確認された後、国外から出荷する前に、製品の中英文シールが要求に符合しているかどうかを確認して、それからパッケージするように国外へ通知します。
  • 荷物出荷後、全ての輸入に必要な種類:現在地証明、衛生証明、中国輸出検査検疫証明、インボイス、パッキングリストを確認。書類に間違いがあった場合、直ちに修正してもらい、荷物が到着してからの書類修正による通関効率への影響を避けます。
  • 荷物が港に到着後、資料に間違いがない場合、営業日4日間で顧客の倉庫まで納品できます。

 

この流れが確認された後でも、言語と時差の問題で、顧客のコンテナー到着に何回か深刻なミスが発生しました。我々は解決案を提出するのと同時に即実行して(書類上の処理、現場税関検査の協商、事後のフォローなどを含め)、最終的には操作可能な範囲内で顧客に満足できる結果を上げました。

 

水産物の価格波動が激しいため、予審はお客さんが輸出できる製品と国に対して理解した上で絞り込みできるようにサポートできます、最優秀の価格と製品を選択して仕入れ、顧客がコストのコントロール、目標市場価格の制定、利益最大化の実現ができるようにしました。

够控制成本,制定目标市场价,实现利润最大化。

未经允许不得转载:上海亚东盛进出口有限公司
x
上海亚东盛进出口有限公司